平成30年度地区 料理部門地区 銀賞 受賞

緑茶青菜肉菜捲(はちきん地鶏のチンゲン菜包み蒸し沢渡茶あん)

西部地区 高知県組合 店名:新中国料理 彩華 氏名:中津 一人

緑茶青菜肉菜捲(はちきん地鶏のチンゲン菜包み蒸し沢渡茶あん)

材料

●チンゲン菜…6枚
●はちきん地鶏モモ…100g
●セロリ…30g
●人参…20g
●クコの実…1g
●沢渡茶(土佐茶) …3g
●酒…大さじ3
●うす口醤油…大さじ1
●片栗粉…大さじ1.5
●塩…1g
●コショー…少々
●ネギ油…小さじ1
●毛湯…50cc
●白絞油…適量

作り方

  1. 1.茶葉、クコの実を熱湯でそれぞれもどす。
  2. チンゲン菜の茎の固い部分をそぎ、茹でる。冷水にとり水気を切る。
  3. はちきん地鶏をミンチ機にかけ、セロリをみじん切りにする。
  4. 油をならした鍋で炒め、酒大さじ2、うす口醤油大さじ1で味付けをする。
  5. 水溶き片栗粉3分の2量でとろみを付け、もどした茶葉の半分を入れバットに移して冷ます。
  6. 人参をかざり切りし、スライスして茹でる。
  7. 炒めた鶏ミンチを6等分し、チンゲン菜で包む。バットに並べて8分蒸す。
  8. 蒸しあがったチンゲン菜を皿に盛り、人参、クコの実をかざる。蒸し汁、毛湯を鍋に入れ、酒大さじ1、塩、コショーで味をととのえる。
  9. 水溶き片栗粉でとろみを付け、ネギ油を入れ火から下ろす。残りの茶葉を入れ、全体にかける。