平成30年度地区 麺飯部門地区 厚生労働大臣賞 受賞

土佐炒飯(宗田鰹と釜揚げちりめんの茶漬け風炒飯)

西部地区 高知県組合 店名:華珍園 氏名:市原 賢一郎

土佐炒飯(宗田鰹と釜揚げちりめんの茶漬け風炒飯)

材料

【宗田鰹とちりめんの炒飯】
●生姜(高知県産)…3g
●十雑穀米入り白米(高知県産)…110g
●卵…1個
●宗田鰹節(高知県産)…5g
●釜揚げちりめん(高知県産)…20g
●クコの実(戻し)…3g
●大葉(高知県産)…1枚
●仏手柑(高知県産)…1/6個

【炒飯調味料】
●コショー
●薄口醤油…適量
●オリーブオイル…適量

【烏龍茶スープ】
●高知県産烏龍茶…5g
●熱湯…300cc

【副菜】
●生姜(高知県産)…30g
●ニラ・柚子胡椒(高知県産)…30g
●マコモタケ・青のり(高知県産)…30g

作り方

  1. 【宗田鰹とちりめんの炒飯】オリーブオイルで生姜を炒めて香りを出す。
  2. (1)に卵と十雑穀米入り白米を入れて炒める。
  3. 宗田節を炒め香りを出した後、(2)とちりめん入れ香ばしく炒める。
  4. 調味料を入れ、最後にクコの実、大葉、薄口醤油を入れ仕上げる。
  5. 【烏龍茶】希少な高知県産烏龍茶葉を急須に入れ、熱湯を注ぎ、1分後に濾す。
  6. 【副菜】(生姜の甘酢漬け)長さ3センチの拍子木切りにした生姜を水にさらして辛味を除き、甘酢に漬ける。
  7. (ニラの柚子胡椒あえ)長さ3センチにカットしたニラを熱湯でサッとボイルして冷水で冷まし、しっかりと水気を切った後、柚子胡椒であえる。
  8. (マコモタケの青のりあえ)長さ3センチの拍子木切りにしたマコモタケをボイルして冷水で冷まし、青のり塩であえる。