中華料理生活衛生同業組合 組合加入のご案内

北海道中華組合とは法律で公的に認められた法人団体です。

 正式な名称は「北海道中華料理生活衛生同業組合」と言い、厚生労働省が所管する法律「生活衛生関係営業の運営の適正化及び振興に関する法律」(昭和32年6月法律第164号、略称:生衛法)で規定する飲食業、理・美容業、クリ-ニング業、ホテル・旅館業など16業種の総称であり、一般 に生活衛生関係営業(略称:生衛業)と呼ばれている業種ごとに設立された同業者の団体で、当組合は中華料理の業種組合です。

 僅かな費用負担だけで、様々な特典が得られます。特典を利用してお店の繁栄のために役立てます。ぜひ、ご参加をご検討下さい。

株式会社日本政策金融公庫の有利な融資を斡旋

組合は厚生労働省より振興計画の認定を受けています。そのため、組合員は一般の経営者より低金利で設備資金等を借入れでき、さらに返済期限も延長されるという特典が受けられます。 長期のご返済で、お利息は固定金利です。

  • 長期のご返済で、お利息は固定金利です。
  • 生活衛生同業組合の長による「振興事業に係る資金証明書」が必要です。

◆ 関連リンク

団体契約の保険、JASRACのカラオケ使用料金割引制度

◆ 関連リンク

加盟店募集!

北海道中華料理生活衛生同業組合では組合加盟店を募集しています。組合加盟店になると様々な特典を受けられます。 組合加入については、北海道中華料理生活衛生同業組合までお気軽にご相談ください。